運動が続く秘訣

優太朗が日記に書き、反響があったものを、内容をそのままにして残しておきます
参考にしてみてください

2006/04/02
「秘訣@ 」

運動しても続かない…

筋トレしても続かない…

こういう人達、多くいますよね?

多くの人達が結果をすぐ求めてしまい「初めの頃の頑張り過ぎ」により三日坊主、続いても1.2週間で終わってしまう。

これではあまり効果がなくなってしまいます。

コツとしては「やり初めは物足りないくらいの運動(回数、セット、時間)を設定してください」

初めは毎日しなくてもよいです。

週2.3回からスタートしてみてください。

体が慣れてきたら週3〜5.6回と徐々に増やしてください。

歩く、走るどちらでもよいので初めは15〜20分くらいをめどに。


2006/04/03
「秘訣A」

慣れてきたら週毎に5分増やしたり、歩きを走りに変えたり、日によっては自転車こいでみたりして変化させる事により「あきる」が減ります。

まずは動ける体を作る事が大切なので、無理のない軽いメニューから始めると体と気持ちがうまく働き、「続く」に発展する大きな要素になります。

初め無理して運動したりすると久々であまり動いてない筋肉を無理に使い、極度な筋肉痛が起きたりして故障したり運動しなきゃという気持ちが空回ったりしてしまい続かなくなってしまうのです。

初めチョロチョロ中パッパ慣れてきたらバンバンいこう(笑) こんな感じです。


2006/04/04
「秘訣B」

詳しいメニューは人それぞれ目的により方法が違うのですが、秘訣@、Aは考え方としての僕なりのアドバイスです。

目安としての筋トレ方= 少〜しきついなと感じるくらいの回数を2〜3セット。

インターバルは1〜2分。

例、腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットなどなど。


言葉だけでは伝わりにくい事もありますが、とにかく休みをうまくとりながら気楽に運動をしてみてください。

「継続は力なり」

続けられるよう頑張れる事を祈ります。

今からでも遅くありません!

あきらめないでください!

やるか、やらないかの差だけです。

未来は明るい[*ピカピカ*]

頑張りましょう↑(^皿^)


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー